首页 >経済

経済半期報告書、中国の魅力を示す

チャイナネット2021-07-20 10:05

 「穏健に回復」「高い柔軟性」「予想以上」――中国がこのほど発表した経済半期報告書は、海外メディア及び国際機関から広く注目?称賛されている。世界の視点に立つことで、この見どころ満載の成績表から透けて見える中国の魅力をより良く理解できる。

 第2四半期のGDP成長率(前年同期比)は7.9%、6月の社会消費財小売総額は前年同期比12.1%増、一定規模以上の工業付加価値額は8.3%増――海外メディアは、中国経済の上半期の多くのデータが予想以上で、うち前年同期比で28.7%増だった外資導入データが最も大きな見所になったと評価した。2019年同期比でも、その伸び率は27.1%にのぼった。これは外資の「中国に期待」が口先だけではなく、行動に移していることを十分に裏付けた。

 この半期報告書は、国際社会の中国経済への自信を裏付けた。世界銀行、経済協力開発機構、国際通貨基金などの権威ある国際機関はこのほど、中国の経済成長率の予想値を次々と上方修正した。依然として新型コロナウイルスの影に覆われるなか、これらの国際機関は中国経済に重い「新任票」を投じた。これは中国の効果的な感染対策、力強い経済回復、中身ある高品質発展をありのまま反映している。

 この成績表は、中国の改革深化?開放拡大のたゆまぬ努力によるものだ。外商投資参入ネガティブリストの項目をさらに減らし、知的財産権への保護を拡大し、通関の利便性を高め、ビジネス環境を持続的に最適化する――感染症を受けながら、中国の開放は足を止めるばかりかペースを上げ続けている。東アジア地域包括的経済連携(RCEP)が間もなく発効する影響を受け、ASEANの上半期の対中投資の増加率が50%を上回っている。ある海外メディアはこのほど、「中国の最新の経済データは、多くの企業にとって中国での経営に依然として期待できる理由を示した」と指摘した。

 優れた成績は、我々が前進する原動力になるべきだ。世界の感染状況には現在、依然として大きな不確実性がある。世界経済の回復は依然として不均衡で、世界の産業チェーン?サプライチェーンの調整が続いている。理性的、全面的、正確、弁証的に情勢を判断し、錬磨しつつ奮進することで初めてより多くの好成績を収められる。

 高品質発展の方向を見据え、改革開放及び革新の道を堅持すれば、中国経済の魅力が持続的に引き出され、引き続き世界経済の回復に向け重要な力を提供するだろう。

亚博yabovip.88-亚博yabovip.88官网-亚博yabovip.88登录